うきは観光みらいづくり公社

登録店舗一覧

UKIHA-_74A9769

Hostel & Cafe Farolito(ファロリート)

openCafe: 11:00~22:00
Hostel: check-in 16:00~22:00
Check-out 11:00まで

定休日月曜日

可愛くてステキな名前ですね!
こちらは、海外の国々を探訪し、スペインのお宿で働いていたこともある、気の合うお二人がはじめたカフェバー併設のゲストハウス。
店名にもなっている「Farolito(ファロリート)」という言葉は、スペイン語で小さな灯火、灯台という意味があるそうです。
『うきは市・吉井町の新たなシンボルになろう!という想いを込めてこの名前にしました』と話すのは、店主の八代さんと谷川さん。美味しい手作り料理やスイーツの提供、そして笑顔のおもてなしは、海外を巡って多くのことを吸収・体験してきたお二人だからこそできること。

1階は、宿泊されていない一般の方でもランチ・カフェ・ディナーが楽しめ、2階がゲストハウスに。
このゲストハウスにはキッチンが併設されているので自炊もOK。
広々とした和モダンなお部屋になっていて、個室が2部屋、ドミトリールームに5ベッド。
あまりの居心地の良さで、遠方から訪れるお客さまだけでなく、地元うきは市民の方々も多く利用・宿泊されているようですよ。

店主のお二人に思わず「Gracias(グラシアス)」。
ありがとうと笑みが自然にこぼれる新たなスポット。またひとつ発見です。

index_74A9846

焼鳥鷹陣吉井店

open17:00〜23:00(ラストオーダー22:00)
(11:00~14:00ランチ営業も行ってます)

定休日月曜日

朝倉市に本店をかまえる20年の実績ある鷹陣グループ。
吉井店が開業し3年になり、吉井生まれで吉井育ちの佐藤さんは、その味をしっかりと守り続けています。

じつはこの「鷹陣」さん、焼き鳥の味に秘密があるんです。

手作りの焼鳥ダレは、一から調合し、開業以来20年間継ぎ足して使用され、今も美味しく熟成し続けているのです。
「鷹陣」さんしか出せない味。
深みの中にも奥行きが感じられるタレの味が人気の理由の一つです。

もちろん、その他のメニューにもこだわられています。
地産地消プロジェクトとして、うきはや朝倉の農園さんとコラボしたメニューを次々に開発。
その上、何かインパクトのある商品はできないかと試行錯誤を重ね、浮羽町のパン工房ミゲルさんに生地の協力を得て、
焼鳥屋さんが作るホットドック、その名も「やき鳥ドック」を開発!
店主佐藤さんの心意気までもが伝わってくる商品ですね。これはぜひ食べてみたい!

地域に愛されるお店を目指す「鷹陣」さん。
ますます目が離せません!

★テイクアウトメニューあり
※テイクアウトメニューの詳細についてはお店までお問い合わせください

index_74A9940

さしみんば

openランチ:11:30-15:00(L.O.14:30)
ディナー:18:00-20:00(L.O.19:30)
テイクアウト:10:00~17:00

定休日月曜日, 不定休, 市場の状況に準ずる。

国道210号線沿いの白壁通り。
海もないこのうきは市吉井町に海鮮丼のお店!?
そう思われる方もいらっしゃると思いますが、期待は決して裏切りません!!
思わずここは海沿いか?と勘違いしてしまうほど。

それもそのはず。
「さしみんば」さんは、福岡市中央区にある「長浜鮮魚市場」から新鮮な魚介類を日々仕入れているから。
刺身や海鮮丼に使用している「まぐろ」は長崎県本まぐろ。
大粒の帆立とイクラは北海道。
トロ〜リとろけるサーモンは、ノルウェーから「生」で空輸される「アトランテックサーモン」ですよ!!

しかも鮮度を一番重視しているから、「切り溜め」は一切せず、注文が入ってからネタをおろすこだわりよう。
それなら美味しいに決まってる!
好きなネタを選べたり、定食があったり、テイクアウトメニューもあります。

どんぶりの中でみずみずしくキラキラと輝く新鮮なネタは、まさに海の宝石箱や〜!
新鮮で美味しい魚介類を食べることができる「さしみんば」さん、一度行けば皆さんリピート確定です。

(テイクアウトメニューあり。詳細は店舗へお問い合わせください。)

トップへ