うきは観光みらいづくり公社

うきは市について

アクセス

お問い合わせ

みらいづくり公社facebook

観光情報

イベント

【11月24日開催】森林セラピー「Dr. 安元の森ー紅葉の中で癒されるー」

うきは市は平成20年(2008年)4月に森林セラピー基地に認定されました。
現在、うきは市の森林セラピーガイドの会である「うきは市癒しの旅先案内人協会」が企画の運営やセラピーロードの整備を行っています。
年間の主な企画は、一日ゆっくり森を楽しむ「1日森林セラピー」と、半日は森を歩き、残り半日は別の体験をする「森林セラピーと○○(ヨガ、苔玉づくり等)」の二つに大きく分けられます。

11月の「1日森林セラピー」では・・・
地元で医院を営む安元先生が30年に渡り植樹やその後の手入れをしてきた森と、その周辺を歩きます。この森にはうきはには少ない落葉広葉樹がたくさん植えられてあり、紅葉を楽しめます。ガイドが何度も下見をして検討し、今回初めて設定したコースです。高台にある森から眺める柿園の紅葉も、一見の価値あり!
※写真は昨年のもの。今年の紅葉も楽しみです。

【日時】
11月24日(日)10:00集合 15:00解散予定

【集合場所】
藤波ダム管理出張所入口(ナビに出ません。案内はこちらをご覧ください。  PDF 0.8KB)

【参加料】
2,000円(+1,000円で地元産食材たっぷりの弁当が付きます)

【服装】
長袖、長ズボン、履き慣れた靴、帽子

【持ちもの】
飲み物、タオル、雨具、昼食(弁当を注文しない場合)

【お申込み・お問合せ先】
うきは市癒しの旅先案内人協会
TEL:080-2714-6065

※お申込みは1週間前までにお願いします。
※お弁当を注文された場合のキャンセルは、実施日3日前の17時までに必ずご連絡ください。
(遅れた場合、キャンセル料1,000円を申し受けます)

森林セラピーとは》
 科学的な証拠に裏付けされた森林浴のことです。森を楽しみながら、心と身体の健康維持・増進、病気の予防を行うことを目指します。
 森林セラピーを楽しめる「森林セラピー基地」と「セラピーロード」は、現地と都会で比較実験を行い、癒しの効果・病気の予防効果が科学的に認められたお墨付きの森です。森林は迷いやすい・怖い・急勾配で疲れる、などのマイナスなイメージを持つ方もいるかもしれませんが、認定されている森は明るく、ロードのほとんどが緩やかな勾配です。森林セラピーは、ハイキングでも、登山でもありません。健康のために森に入る、新しい森の楽しみ方です。
(特定非営利活動法人 森林セラピーソサエティHPより抜粋)
 うきは市内には「つづら棚田の散歩道ロード」と調音の滝を拠点とする「巨瀬の源流ロード」の二つの認定ロードがあります。
これまでの催しや活動については下記SNSでご覧ください。

facebook
instagram

トップへ