うきは観光みらいづくり公社

うきは通信

うきはのフルーツ品種一覧

うきはとはる〜きっとあなたの”推し”になるハミングファーム〜

2023/02/11

こんにちは!うきうきは(@ukiukiha)です😊
2月に入り、新しい生活に向けて準備している方も多いのではないでしょうか?
今回はうきは市で就農を始めたハミングファームの池尻翔太さんのお話です💁🏻‍♀️
オーナーの池尻翔太さん
うきは市吉井町にあるハミングファーム👩‍🌾
農家を始めて2年目になる池尻さんは久留米出身の26歳です!
50a(5000㎡)の土地を有効活用して様々な野菜を作っています。
💁🏻‍♀️農家に興味を持ったのはいつ頃ですか?
小学生の頃から「鉄腕DASH」が大好きで、その影響から農業に興味を持ち始めました。
大学は農学部を受験したんですけど、現役合格できませんでした。
その後、予備校に通ってたんですけど、朝から晩まで勉強詰めで…。
ふと、自分のやりたいことを見つめ直したときに「大学に行って研究するよりも現場で自然に囲まれたい」って気付いて予備校を辞めました。
💁🏻‍♀️予備校を辞めて、始めたことはありますか?
予備校を辞めてからは、バックパッカーをしながら全国各地の農家さんのところで働いていました!
20歳から1年半アメリカに行って野菜の栽培とか経営の勉強をしてて、日本に戻ってからは物流について勉強するために東京の八百屋で働いてましたね。
💁🏻‍♀️農家へ挑戦しようと思ったタイミングはありますか?
東京で八百屋さんをしてたとき、仕事自体は好きだったんですけど、自然が好きな自分にとって東京は少し窮屈だったんです。
その時、コロナの第二波でますます暮らしにくくなってそのタイミングもあって農家になることを決意しました。
💁🏻‍♀️なぜうきは市で農家を始めようと?
東京から久留米に帰ってきて、土地を探してたときに知り合いがうきは市の畑を紹介してくれたんです。
それがきっかけでうきは市で農家を始めることになりました。
土地も農機もない僕に、土地だけじゃなくてトラクターも倉庫も貸してくれて本当お世話になってます。
💁🏻‍♀️農家になってみて率直な気持ちを聞かせてください
正直、理想と現実のギャップはすごく感じました。
好きで育てることと生業にすることは違うなと…。
実際に起業してみて、野菜を育てる楽しさだけではなく、経営することの難しさを思い知らされました。
それでも、自分の作った野菜が皆さんの家庭に並ぶことが嬉しいです。
「美味しい」の声が何よりも励みになります!
市からも認定新規就農者に認められたのは、これからうきは市で農業を始めたい人にとっても良い前例を作れたんじゃないかなと思います。
💁🏻‍♀️ハミングファームの「ここは負けないぞ」を教えてください!
こだわってることは2つあって、土づくり肥料にはめちゃくちゃこだわってます!
土づくり
野菜は根がしっかり張っていることがとても大事なんです。ふかふかの土ができるように有機物をたくさん入れて作ってます。
肥料
化成肥料は極力減らして、自作のぼかし肥料を作ってます。人間が食材から栄養を摂るように野菜にもご飯として栄養をとってもらうようなイメージです。
💁🏻‍♀️インスタグラムが見応えのある内容で見入っちゃいます
Instagram (@humming_farm)では、ありのままかの自分を載せるようにしてるんです。
消費者の身近な存在でいたいなって思っています。
💁🏻‍♀️今後、どんな野菜農家になりたいですか?
収穫体験
美味しい野菜を作るのは前提にあって、収穫体験等を通して皆さんの身近な農家になりたいです。
ハミングファームの野菜が好きって言ってもらえるような推しの野菜農家になりたいです!
あとがき…
愛情たっぷり注がれたハミングファームの野菜✨
直売所に訪れた際はぜひ見つけてみてください😊
最後まで見てくれてありがとうございました🙇🏻‍♀️

トップへ