うきは観光みらいづくり公社

サンドイッチ一覧

resize_MG_9587

Sommsand

open10時~openなくなり次第閉店

close月、金曜日

“ソムリエ”が提案するワインとコーヒーに合う贅沢“サンドウィッチ”をコンセプトに、ワインカフェ「プロスペロ」オーナー(兼)ソムリエ・石井徳さんが手がけるサンドウィッチファクトリー。
その名も「ソムサンド」。

「ワインで笑顔に!サンドウィッチで笑顔に!」と、ソムリエが繰り出すサンドウィッチはどれも塩味・酸味・甘味を緻密に重ね合わせ、食材の味を邪魔しないよう、またワインに合うようにと薄味に作られています。
まずは定番人気「自家製トリュフマヨネーズのたまごサンド」。
朝倉市から取り寄せる新鮮たまごと、イタリアの白トリュフオイルをブレンドして作る自家製マヨネーズ仕立て。大きく口を開いてかぶりつけば、まず唇に触れるふんわり優しいパンの感触。その後、鼻にふわりと抜けるトリュフの香り。リッチな余韻をもたらしてくれる逸品です。トースターで2〜3分軽く焼けば、表面カリッと、さらに香りが引き立ちますよ。

朝びきの新鮮な鶏肉をお酒に漬け込み、じっくりと火を通して作るローストチキンをサンドした、「ローストチキンバジルソースのサンド」。しっとり柔らかで、口の中に吸い付くような身質に思わず心酔。特製のバジルソースが味の決め手で、白ワインのペアリングとしてもぴったりのサンド。

この他、うきは産のトマトを使った「ベーコンレタストマトのサンド」「スモークハムとチェダーチーズのサンド」「りんごの赤ワイン煮とカスタードのサンド」など、さすがソムリエならではの新進気鋭のサンドウィッチを楽しめます。

一つひとつその日の朝に手作りされ、店頭に並ぶ種類は日によって変わるそう。「道の駅うきは」や「耳納の里」でも販売され、国道210号線沿いのログハウス内「ソムサンド」店舗では取り置き(予約)も可能です。

ソムリエ・石井さんが手がける「笑顔が増えるサンドウィッチ」。
「ただ食べればいい、そんな食のあり方が横行している現代において、食にきちんと向き合う人たちはしっかり美味しさを味わって食べている。だから笑顔になる。その美味しい笑顔と思いと食材をギュギュッとサンドしたものが、ソムサンドのサンドウィッチ。うきはのポテンシャル知っていただき、『うきはっていいな』『うきはにまた行きたいな』と言ってくださる人がどんどん広がっていくきっかけになれば」

笑顔をもたらすサンドウィッチファクトリー「ソムサンド」。
ソムリエが手がける、めくるめくサンドウィッチワールドから目が離せません!

index_74A8657

ふなきベーカリー

open6:30〜18:30

close木曜日、日曜日

昔から地元の日常に溶け込む、
親しみ溢れる町のパン屋さん「ふなきベーカリー」。

源となる生地のベースは、創業以来変わることなく、2代目にしっかりと受け継がれています。
「長年初代が築き上げてきた製法を残しつつ、そこに工夫やアレンジを加えながら、美味しく楽しんで頂けるようなパンを作り続けていきたい。」
パンへの探究心が尽きない、若き2代目宗一郎さんの姿がとっても印象的。

天皇陛下に献上されたことがあるという、生クリームやバターがふんだんに使われたリッチな「絹(シルク)食パン」は、「ぜひ手土産のために購入したい!」という熱烈なファンが多いそうです。
「道の駅うきは」でも購入できます。

これと並んで、昔から不動の人気を誇る「ミルク食パン」は、
その名の通り、ミルキーな優しい甘さ、ふんわり、なめらか、もっちりとした舌触り。
しかも耳まで柔らかいのがよかね〜。
定番の表現ですが、リアルに、そして素直にそう感じさせてくれる食パンです。
高級食パン店に引けをとらないこの食感を味わいたい方は、まずはそのままでお召し上がりください。
手頃な価格で味わえる幸せを噛み締めながら。

そんな余韻に浸りつつ、このお店の一押しは食パンだけではありません。
朝倉の養鶏場から取り寄せる新鮮な卵を使って焼き上げた菓子パンやお惣菜パン、サンドイッチに至るまで、どれも甲乙つけがたいパンばかり。

嬉しいことに、毎月12日(定休日の場合は13日)は、パン全品が2割引になる『パンの日』イベントが開催されます。

平成2年4月の創業以来、地元の人々に長年親しんでもらえる理由は、やっぱりシンプルに「おいしい」から。
今で言う観光スポット的なおしゃれなパン屋さんではないけれど、お店にはお子様連れのお母さんや学生さん・サラリーマン・ご年配の方など、お目当のパンを求めて入れかわり立ちかわり。
そんな風景を間近で見ると、やっぱり無くてはならない日常的な存在と言えます。

今日もまた、ふなきにあのパンを買いに行こう。
そんな想いにさせてくれる地域の愛されパン屋さんです。

トップへ