OFFICIAL SNS

  1. ホーム
  2. かう
  3. ちくご手づくり村(栗木商店)
  • かう
  • 栗木商店
  • うどん
  • ちくご手づくり村
  • ラーメン
  • そば
  • 乾麺
  • そうめん
  • 冷麦
  • 生麺
  • インスタント麺
  • 生パスタ
  • 大辛ラーメン
  • うきは市

定番からバラエティに富んだ麺まで種類の豊富さに圧巻! ここはまさに麺のデパートや〜♪

工場に併設している「直売所〜ちくご手づくり村〜」。製造工場では、業務用・販促用・販売用等のオリジナルOEM商品も小ロットから製造している

耳納連山の麓より湧き出る伏流水で、乾麺、生麺、インスタント麺を製造販売している「栗木商店」。
工場に併設されている直売所「ちくご手づくり村」店内では、ラーメン、うどん、そうめん、そば、パスタなど、バラエティに富んだ麺を購入することができますよ。

あれもこれも家にストックしておきたい麺がズラリ。直売所のほか、JAにじ耳納の里でも販売中
耳納小麦(うきは産)を使用した和風らーめん・とんこつらーめん・美味坦々麺、みのう生パスタなど
ベストセラー「生とんこつラーメンセット」

乾麺、生麺に加えて、インスタント麺を製造し、なんと日本で唯一、100%国産ラードで揚げるインスタントラーメンを製造しているんですって。
麺がより香ばしく揚がるラードが「栗木商店」の美味しさのひみつ。

昔懐かしいレトロなパッケージがエモい、インスタント麺(焼きそば・屋台風ラーメン・博多カレーラーメン・大辛ラーメン・カレー麺)

数ある中でも、「大辛(おおから)ラーメン」は大人気!
ピリッとした辛みと後からジワリと追いかけてくる辛み、そして旨みが覆いかぶさるかのように押し寄せてくるスープ。小麦の味をしっかりと味わえる縮れた麺と一体となり、まさに禁断の味!
テレビ番組「マツコの知らない世界」で紹介され「インスタント袋麺の世界」(2020年3月10日放送)で最高のご当地系部門第2位に選ばれた逸品という。

定番商品「乾麺(ひやむぎ・そうめん・うどん)」はロングセラー
喉を心地よく滑り抜ける生麺(田舎そば・包丁切うどん)はおすすめ!

一般的に麺は、澱粉を沢山配合してもっちりとした弾力とつるみを出す場合が多いそう。
「栗木商店」では澱粉をメインにすることなく、小麦粉の風味が引き立つよう絶妙なバランスを探り当て、滑らかさを実現。

「栗木商店」の歴史は創業明治30年にさかのぼる。麺の歴史から語ってくれた栗木社長。麺作り愛が伝わってくるよう

「“小麦粉のおいしさを感じられる麺”づくりを目指し、日々商品開発をしていますよ」
そう話すのは栗木社長。

麦・米の産地で九州三大麺どころと言われている「うきは」の製麺会社のこだわりがどの麺にも反映されている。
「オリジナリティーをどんどん出して、おいしさを追求していきたい」と言葉を繋ぎます。

近年は福岡県産ラーメン用小麦「ラー麦」を使った麺のほか、うきは「小麦」活性化プロジェクトにて、うきは産100%の小麦粉を使用した商品開発にも注力している。

うきは産100%の小麦粉は石臼を使用しているため、きめ細やかで口溶けが良く、食物繊維やミネラルが豊富に含まれている。薄力・中力・強力粉とあるため、料理に合わせて最適な小麦粉をチョイスできる

選べる楽しさてんこ盛り!
あんな麺やこんな麺、なかなか店頭では手に入らないレアな麺が「ちくご手づくり村」に行けば購入できますぞ!

栗木商店名物!即席麺のつかみ取り(参加費1回300円)※小学生以下は200円。形が歪んだりしたアウトレット麺のため、通常の商品と味は変わらない。つかむ楽しさと持ち帰って食べる楽しさを2度楽しめる

ちくご手づくり村(栗木商店)

うきは市吉井町191-3

https://chikugo-tezukurimura.com

TEL0943-75-2153

営業時間 10:00~16:00
定休日 火曜・木曜・お盆・年末年始

  • 駐車場:有
  • クレジットカード:不可
  • 電子マネー:不可

※掲載内容は公開時の情報です。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

近くのおすすめスポット