うきは観光みらいづくり公社

食べる

UNDER the SEA <アンダー・ザ・シー>

openam11:00〜pm18:00(火、水、木、金、日)
am11:00〜pm22:00(土)

定休日月曜日

美容室と食パン専門店のある建物の2階に上がっていくと・・・、そこはまるで海沿いのシーサイドカフェ!
自然たっぷり、山に囲まれた「うきは」の町に出現した、心地よいカフェ「UNDER the SEA(アンダーザシー)」。

ブルーと白を基調としたお洒落な店内は、さざ波が聞こえてきそうな心地よい異空間が広がります。
ハンギングチェアーが設置されているので、ゆらゆらと揺られながらリラックスタイムを過ごしたり、お子様はボールプールで楽しんだり、自分時間を満喫できますよ。

お店ではコーヒー、ドリンク、スイーツ、お料理、トーストなどが味わえます。
2種類のコーヒーは、後味がすっきりしていて口当たりまろやかな「サンライズブレンド(浅煎り)」と、しっかりしたコクに深みのある「サンセットブレンド(深入り)」。どちらもオリジナルブレンドコーヒーです。

スペシャルなドリンクメニューも大好評。
シェイクとメルティー(とろける)を掛け合わせてネーミングされた「シェルティー」は、甘すぎずさっぱりとした飲み心地。この他、いろんなドリンクを楽しめます。

店長・阿希(あき)さんが手作りする「テリーヌ」をはじめ、スイーツメニューも続々登場予定。
注文を受けてから焼き上げる「クロッフル」は、パリッともっちりした仕上がりで、ミルキーなクリームと合わせれば最高〜♪カレーやパスタなど、添加物を使用しないカラダに優しいお食事メニューも提供してくれます。

カフェお目当ての来店もいいけれど、店内には作家さんたちが手作りした可愛いアクセサリーや雑貨なども販売されているので、ふらりと立ち寄ってみるのもいいですね。

ゆっくりと寛げるうきはの異空間「UNDER the SEA」で、あなたも一息ついてみませんか。

居酒屋 凛

open17:30〜24:00

定休日不定休

「居酒屋凛(りん)」は、串揚げ・もつ鍋・パスタ・一品料理など、バラエティーに富んだメニューを楽しめるお店。
店内はカウンター席・テーブル席の他、小上がりの個室もあるので、お一人様からお子様連れの方まで、どなたでも気軽に来店できる店づくりが ◎。

人気メニューの一つ、「串揚げ」は、注文を受けてから串打ちするこだわりようで、選び抜かれた食材がサックサクの衣をまとい、アツアツ揚げたての食感と食材の風味が際立つ美味しさはもう格別です!
この他にもぜひオススメしたいのが定番の「もつ鍋」!こちらはヘルシーな豚ホルモンを使用。
通年を通して人気のある王道メニューです。
お酒を楽しみながらの食事もいいけれど、食事だけって人でもきっと満足できる一軒。

美味しい料理もさることながら、店主樋口さんのとびきり笑顔がとっても印象的。
ちょっと立ち寄りたくなるそんな居酒屋「凛」さんです。

居酒屋磯吉

open17:00~24:00

定休日水曜日

自ら漁師となり、平戸や五島、壱岐の沖へ魚釣りに出かける大の釣り好き店主が店を構えたのは1998年のこと。
店内の壁にはたくさんの魚拓がところ狭しと飾られていて、新鮮で美味しい魚を提供したい!という店主の想いが随所に散りばめられています。
釣ってきた魚はお店のメニューとして登場するので、今日はどんな魚を味わえるかと思うと、もうワクワクしますね!

店内の生簀には、呼子直送のヤリイカやお魚が元気に泳ぎまわり、そこから捌かれて提供される魚介類の味はまさに想像通り!鮮度抜群!こちらの美味しさの理由は明瞭です!

魚好きの間で評判となり、たちまち人気店へと躍り出た「磯吉」さんですが、串焼きだって、一品料理だっておすすめ。テイクアウトメニューも充実していますよ。

テイクアウトメニューあり※詳細についてはお問合せください

居酒屋 田舎家

open18:00〜23:00

定休日月曜日・木曜日

「備長炭焼骨付きカルビ」。
「田舎家」さんへ行ったらまずはこれ!!
ダントツの人気NO.1です。
豪快にかぶりつけば、特製タレが染み込んだうま味たっぷりの肉汁が!
このニクニクしさに心もお腹も満たされてしまう、そんな逸品です。

「自家製スパイシー蜂蜜ソース これぞ名古屋風手羽先」「野菜ソースでパリッと焼いたひた焼きそば」「ぷりぷり旨いシロコロホルモン」といったスタミナ満点の特製メニューも並ぶ勢いだとか。

掘りごたつ風の個室は趣きがあって落ち着いた雰囲気。
炉ばた感がとってもステキです。

★テイクアウトメニューあり
※テイクアウトメニューの詳細についてはお店までお問い合わせください

居酒屋 託望

openテイクアウト受付:15:00〜20:00

定休日日曜日

老舗居酒屋「託望」は、うきは市吉井町に開業して22年。
焼鳥・刺身・一品料理を気軽に味わえるお店として親しまれています。
お酒の種類も豊富で、地酒・サワー・ハイボールはもちろん、人気のクラフトビールも取り揃え!
1階はカウンター6席と個室が8部屋。
2階は40名様以上の宴会もOK!
店内に喫煙所が完備され、配慮もバッチリされています。

テイクアウトメニューは串焼き盛り合わせの他、人気の単品メニューがてんこ盛りの鉢盛など各種用意されているので、詳細はぜひお店にお問い合わせください。

居酒屋 八蔵うきは吉井店

open当面の間、平日17~24時、土16~22時、日祝16~22時

定休日火曜日

三世代で愉しめる居酒屋をコンセプトに親しまれている「八蔵うきは吉井店」。
蔵づくりをイメージした店内はモダンでとってもオシャレ。
しかも、収容席数がなんと120席という広さも圧巻です。

雰囲気だけで満足してしまいそうですが、お料理とサービスも申し分なし。
秘伝のいぶし焼き「鶏ももの炭火焼」は、厳選した国産鶏を使用し、炭、焼き方にこだわり抜いた看板メニュー。
「焼き塩」「秘伝のタレ」で一串一串丁寧に焼き上げた焼き鳥や、鶏ガラを長時間煮込んで作った特製スープのもつ鍋も注文必須の人気メニューです。

慶事や法要での会食もOK。
たしかに三世代で愉しめるお店ですね。

★全品テイクアウト可能です

IBIZAスモークレストラン

open11:00 〜15:00 (L.O) TEL確認
※要予約

定休日月〜金(土・日のみ営業)

うきはの食材を使い、手作りの石釜で、薪や炭を使ったスペイン風料理。
薪ストーブで暖を取るナチュラルなライフスタイルが現れたお店も雰囲気抜群です。
スモーク料理やパエリヤなど、うきはの山里で味わうスペインの空気をお楽しみください。

 

囲炉裏カフェ・里楽

open11:00~17:00

定休日月・火・水・木・金曜日
(2021年2月より土日祝のみ予約のみの営業)

うきはの山あいにある築160年の古民家を素敵にリノベーションしたカフェ。日本棚田百選「つづら棚田」や新川田篭地区伝統的建造物群保存地区を訪れる際に気楽にお立ち寄りください。ブルーベリーなどのベリー摘みや、ジャムづくり体験などのメニューもあります。

※日曜・祝日は前日までに要予約

UKIHA STAND!(ウキハスタンド!)

open11:00~17:00

定休日火曜日+臨時休業あり

 吉井町にあるフルーツスムージー&ソフトクリームのテイクアウト専門店 “UKIHA STAND!”(ウキハスタンド!) です。
農家さんが丹精込めてつくられたフルーツやお茶・牛乳など、うきはで育った素材にこだわったメニュー。
イチオシの商品、“松野牧場の濃厚牛乳ソフトクリーム” は、低温殺菌・ノンホモジナイズ製法により生乳の栄養分とうまみが豊富な “松野牧場の牛乳” を使用したソフトクリームで、イタリア製のマシンを使用しているため味も滑らかさも自慢の逸品です。そのソフトクリームにタピオカを乗せた黒糖タピオカソフトも人気です。

幾里人珈琲オリジナル焙煎珈琲豆を使用した“アイスコーヒー” や“うきはラテ” 、松野牧場の牛乳を使った絶品自家製練乳ホイップをのせた“ホイップコーヒー”などもおすすめです。

手作りの様々な美味しさと、うきはの「!」をお届けします。
店舗近隣には市営の無料駐車場があり、遠方からいらっしゃるお客様もご利用頂けます。

2022年10月31日より冬季休業

うきはせれくと

open11:00~16:00

定休日火曜日、水曜日

『TEA-TIME ANYWHERE』

「おうち&おそとを繋ぐティータイム」をテーマに、耳納連山エリアの多様なお茶を中心に、お茶時間が楽しくなるような素敵アイテムが見つかるセレクトショップです。
ギフトにもご自分用にもちょうどいいアイテムが揃っています。

うきは松野牧場さんの牛乳を使用した「うきはみるくれん乳」や大人気「プレミアムバターサンド」はこちらでご購入いただけます。

うきは楠森堂さんの在来茶と農薬不使用ハーブをブレンドした他ではなかなか味わえないこころも身体も喜ぶオリジナル「在来茶ハーブティー」も。
お家での日々のリラックスタイムにまたお外や大自然の中でも味わっていただきたいおすすめのお茶です。

どこでも素敵なティータイムを。

フルーツスムージー&ソフトクリームのテイクアウト専門店「ウキハスタンド!」の隣にあります。

うきは猫カフェ28〇(にゃお)

openカフェ 12時00分~22時00分
(キャットルームは20時まで)
*オーダーストップは閉店の1時間前

定休日火、水、木曜日

オレンジ色の外壁が一際目立つ「うきは猫カフェ280(にゃお)」。ここでは18匹の人懐っこくて可愛い猫ちゃんと一緒に、癒しの時間を過ごすことができます。
もともとあった建物を猫カフェとして全面改装した店内は、木材がふんだんに使用され、自然の温もりを感じる居心地の良さ。とても明るく清潔で、設備・空間どちらも猫と人に優しい仕様になっています。

「うきは猫カフェ280」にいる猫ちゃんたちは、猫種・性格もさまざま。
「猫のお世話係長」野﨑さんが、毎日約4時間かけてブラッシングしながら健康状態をチェックしているので、毛並みがとても綺麗。定期的な動物病院での検診も欠かしません。この徹底した健康管理は、猫カフェに17匹、自宅に6匹の猫ちゃんと生活を共にしている野﨑さんの猫愛の証。

猫ルームの扉を開けると「お待ちしてましたニャ〜」とばかりにお出迎え。ガラス製のキャットウォークも設置され、猫ちゃんが下から丸見え、見放題。香箱座りをしていようものなら、肉球とモフモフの毛が密着した様子をガラス越しに眺めることができますよ!猫好きさんにとってはたまらない幸せの瞬間です。

カフェルームではお好きなドリンクを注文して、高良山、耳納山、発心山、鷹取山が連なる雄大な耳納連山を眺めながらゆっくりと。Wifi環境も整い、猫に関する本も多数取り揃えてあるので、ドリンクタイムを楽しみながら情報収集だってできます。

インスタグラムを見て来店される方、地元テレビで取り上げられたシーンを見て来店される方、口コミを聞きつけて来店される方、家族やお友達同士、おひとりさまの来店などさまざま。
「そばに猫がいるだけで、なんだか優しい気持ちになれる」と、訪れた人は猫ちゃんとのひとときを笑顔で楽しまれています。

「一匹でも多く、幸せに暮らしてほしい」

うきは市には保護を必要としている猫ちゃんがたくさんいるそうで、「今後はうきは市(地域)ぐるみで保護猫活動を行えるパイプ役になりたい」と野﨑さん。店内で販売されている焼き菓子や猫カフェでの売り上げは、保護猫活動のために役立てられているそうです。

時間帯によっては先約があったり、急遽不在にしてご案内できない場合もあるそうなので予約がおすすめ!2名様以上で1時間の貸切予約もOK。
「ぜひ、会いに来てくださいニャ〜」(うきは猫カフェ280/17匹より)。

******猫ルームに入室される方へ******
・3歳以下のお子様は入れません。
・中学生未満のお子様だけでは入れません。保護者同伴でお願いします。
・香水やアロマ等はお控えください。
・靴下を着用またはご持参ください。

 

 

 

うどんの天水

open平日:11:00~14:00
土日:11:00〜14:30

定休日1月1日、2日

210号線沿いにある、気軽に入れるうどん屋さん。
自家製麺のうどんはふわふわとしていて柔らかめの博多うどん。
うどんのお供にかしわにぎりや白おにぎり、お稲荷さんも一緒にどうぞ。

うどん不動庵

open11:00~14:30(L.O)

定休日月曜日・火曜日(但し、祝日の場合は火曜・水曜がお休みです)

近隣でも珍しい「讃岐うどん」が食べられるお店。

打ち立て茹でたてのうどんを提供いたします。
しっかりとしたコシを味わうなら冷たいぶっかけうどん。
温かいうどんはツルツルとした食感がたまりません。
「心に届く一杯を」をコンセプトにゆっくりと食事ができて会話も楽しめる雰囲気です。

【Instagram】@fudouan

うどん屋 井戸(長尾製麺)

open11:00~14:00

定休日月〜土(日曜日のみ営業)

新型コロナウィルス感染拡大防止の為、営業自粛しております。

昭和6年築の長尾製麺の工場の向かいにある、打ち立て麺を食べられるうどん屋さん。長尾製麺の専務自らが手打ちし茹でて供するかけうどんや釜揚げうどんは、麺の美味しさがダイレクトに伝わる絶品です。うきはの製麺の歴史を今に伝え、全国からも注文が途切れることのない、ほんものの吉井の味をご賞味ください。

うなぎの千年家

open11:00~20:00(L.O19:30)

定休日火曜日、第1水曜日

皮はパリッと身はフワフワしていて肉厚な鰻です。
特上セイロ蒸しには、ご飯の上だけでなく間にも鰻が入っていて食べ応え抜群。
白焼(三杯酢でどうぞ)、数量限定のきも塩焼きなどもおすすめです。
ぜひ一度ご賞味ください。

鰻のぼり よしゐ

open11:00–15:00
17:00–20:00

定休日水曜日(祭日などにより変更あり)
※月の定休日は上記instaまたは店舗に掲示致します。
また、電話で対応します。

鰻のひつまぶしを、熱々に熱した「石窯」で提供してくれる「鰻のぼり よしゐ」。
2021年12月のオープン以来、その噂を聞きつけ、遠方から足を運ばれる方も多いそう。

特筆すべきは、通常見かけるお櫃(おひつ)ではなく、「石窯」に入った「ひつまぶし」を味わえること。
こちらの店では、冷めても食味が落ちないようにと、食べ終わるまで温かい状態を保てる「石窯」を採用している。

食材選びにも余念が無い。
目利きの店主が時節に応じて仕入れる、国産・良質な活鰻は新鮮そのもの。
毎日店でさばかれ、肉厚で脂が乗った臭みのない鰻は、絶妙なタイミングで焼き上げられます。

もちろん、看板メニューは「石窯まぶし」。
まずは茶碗によそってそのままで。これがシンプルながら美味しさ際立つ味わい方。
鰻の味が引き立つさっぱりとしたタレは、老舗醤油を使用し、二度仕込みするこだわりようです。
お次は柚子胡椒、わさび、ネギの薬味をお好みで乗せて。
そして〆は、香り高いカツオ出汁を注ぎ入れ、追いタレをしてお茶漬けで。
石窯の底に出来た香ばしいおこげと、鰻の旨味、タレ、そしてお出汁の味が幾重にも重なる滋味溢れる味。
自分好みの食べ方で、楽しみながら食事ができる。これがまさにまぶしの醍醐味。

平日のお昼は、ミニ石窯まぶし、肝吸い、創作惣菜、デザートなど、ボリュームたっぷりのランチ「よしゐ会席」が人気(平日限定10食)。
「石窯まぶし」や「鰻の蒲焼定食」のほか、白焼や一品料理もおすすめですよ。
厳選された美酒も取り揃っているので、夜も存分に堪能できます。

「せいろ蒸しとは違い、石窯で提供するひつまぶしの美味しさは格別です! ぜひ多くの方に味わっていただきたい」
日田市にある鰻の名店で腕を磨き、地元吉井町で暖簾をあげた店主の想いが、鰻料理の随所にあらわれています。
秘伝のタレにくぐり、熱々の石窯に盛りつけられた絶品鰻、とくとご賞味あれ。

蛭子町珈琲店

open10:00~18:00

定休日月曜日・火曜日

白壁の街に馴染んで、いつも程よく賑わっている珈琲店。店主の岩元さんは「テーブル席は公園のベンチ、カウンターは駅のキオスクだと思って気軽に来てほしい」とおっしゃいます。自家焙煎珈琲(じかばいせんこーひー)はもちろんのこと、絶妙な焼き具合の厚切りトーストも隠れた人気メニュー。持ち込みもOKなので、近くでパンなどを買ってこちらでゆっくりコーヒーと一緒に…という地元の人も多い町の憩いの場です。

お食事処 なかよしこよし

open10:00~17:00(L.O16:00)

定休日第2火曜日(祝祭日の場合は翌日)、年末年始

道の駅うきは内にあるレストラン「なかよしこよし」です。
人気の「耳納いっーとんカツ定食」は地元ブランド耳納いっーとん豚に生パン粉でサックサクの豚カツに仕上がっています。
オリジナルソースとうきはのオリーブオイルを使ったオリーブ塩の2種類のソースが楽しめるのも嬉しい!
地元の味が楽しめるレストランです。

トップへ