うきは観光みらいづくり公社

うきは市について

アクセス

お問い合わせ

みらいづくり公社facebook

まるたがま丸田窯(一の瀬焼)

窯元

受け継がれる古陶の系譜 『一の瀬焼 丸田窯』

『一の瀬焼 丸田窯』は、うきは市浮羽町朝田にある窯元です。

一の瀬焼の起源は400年前に遡り、秀吉が朝鮮出兵の際に連れ帰った陶工らによって開かれたと言われています。近世では、久留米有馬藩の御用窯として栄えました。

丸田窯では、釉薬の代わりに塩を使う世界的にも珍しい『塩釉』の技法を受け継ぐほか、金属を塗って高温焼成する焼きしめの技法などに取り組み、作陶を続けています。

[陶芸体験メニュー]

受入人数:5〜50人

金額及び内容:
【ろくろ】1人3,000円(湯のみやご飯茶碗が1つできます)
【手びねり】1人2,500〜3,000円(マグカップや丼茶碗が1つできます)
【絵つけ】1人1,000円〜2,000円(湯のみ1,000円、マグカップ2,000円等)

時間:
【ろくろ】1人15分〜20分×体験人数分
【手びねり】1時間〜1時間半
【絵つけ】30分〜40分

受付締切:体験希望日の1週間前(要予約)

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE
ジャンル 窯元
WEB https://marutagama.com
電話番号 0943-77-2749
営業時間 9:00〜18:00
定休日 不定休
駐車場
住所 〒839-1401
福岡県うきは市浮羽町朝田1133-2

Googleマップで開く

トップへ