OFFICIAL SNS

  1. ホーム
  2. たべる
  3. たべる
  4. 旅する喫茶 うきは
  • たべる
  • LUNCH
  • CAFE
  • SWEETS
  • とまる
  • うきは市
  • 喫茶
  • カフェ
  • 女子旅
  • うきはフルーツ
  • 旅する喫茶
  • カレー
  • クリームソーダ
  • 古民家宿泊
  • 吉井町
  • 古民家

待望の「旅する喫茶」2店舗目がついにオープン! うきはの魅力をカレーとクリームソーダとともに発信♪

全国を旅しながら、各地の旬の地産食材を使用したカレーとクリームソーダを提供し、町の魅力を発信している出張型喫茶店「旅する喫茶」。

東京・高円寺店に継いで、ついに、2店舗目が福岡・うきはにオープン!

【写真左】真上から見るとキュートな葡萄が花咲く、季節限定「うきはの葡萄クリームソーダ」【写真右】透き通った空気と晴れ渡る空が表現されたクリームソーダ「青空」も心沸かせる眺め

大正12年に建造された屋敷を可能な限り活かしてリノベーションされた店内は、“大正ロマン”という言葉がぴったりな落ち着いた設え。

思わずタイムトリップしたかのような懐かしい感覚に。

品格のある調度品。家具や造りはできるだけそのままに使われている
光が降り注ぐ坪庭に、風情ある一本の紅葉の木。時間がゆるりと流れ、町の喧騒を忘れさせてくれる情景にほっとする

旅する喫茶定番のチキンカレーやクリームソーダをはじめ、うきは・近隣の旬の食材を使った月替わりカレーや限定クリームソーダ、デザート、サラダ、スープなどを楽しめます。

写真はたっぷりのニンニクと生姜、さらに15種類以上のスパイスを使用した芳香な「チキンカレー」。

爽快なトマトの酸味とスパイシーな味に加えて、しっとりホロリと崩れる柔らかチキンの美味しいこと! 

定番メニュー「チキンカレー」と月替わり限定メニュー「うきは産フルーツビネガーのポークビンダルー」の2種盛り(ミニサラダ・ミニスープセット)

「昔ながらのナポリタン」「喫茶店のピラフ」など、純喫茶をイメージした昔懐かしいメニューも用意されていますよ。

「旅する喫茶」の代名詞ともいえる「クリームソーダ」は、鮮やかな緑色をした昔ながらのメロンソーダ味をはじめ、青空、夕空、夜空といった空をイメージしたものや、フルーツ王国うきはならではの「季節のクリームソーダ」など、懐かしくも新しいものばかり。

目にも麗しいそれは、フォトジェニックな写真を見ているかのよう。 

築100年のクラシカルでムーディーな空間の中、時間を経てじわりじわりとグラデーションに移り変わっていく色合いのソーダ。
溶け込むアイスクリームを愛でながら飲むのも趣があっていいものです。

これぞ昔ながらの純喫茶の味!「旅する喫茶のプリン」。うきはの美味しい地下水に合わせてブレンドしたこだわり珈琲「旅する喫茶ブレンド珈琲」や、うきは市で明治40年から続く「堀江銘茶園」のお茶、和紅茶に合わせても◎

「旅する喫茶」では「お客様にも旅を楽しんでもらえたら」と宿が併設されています。
2階部分の宿泊専用スペースは1日1組限定。

大正の暮らしを五感で感じながら、静かに、そして穏やかに過ごせます。

屋根がついた外廊下を渡って寝室へ

さらに! 広々とした浴室にはプライベートサウナが設けられ、うきはの地下水を汲み上げた柔らかな水質の水風呂と外気浴ができる空間も。

100年の年月を経て「旅する喫茶 うきは」として新たなスタイルで歩み出した古民家で過ごす、とっておきのうきは時間。

当時の片鱗がそこかしこに残るモダンな空間で、心安らぐ至高のひとときを過ごしてはいかがですか。

*喫茶来店予約はオンラインでどうぞ(予約優先)
*宿のご予約はホームページから

白壁の町並みに調和する、100年の時を重ねたクラシカルな建物

旅する喫茶 うきは

うきは市吉井町1410-10

https://tabisurukissa-ukiha.com

営業時間 11:00〜15:00(土日祝日のみ16:00~19:30も)
定休日 火曜・水曜

※掲載内容は公開時の情報です。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。