うきは観光みらいづくり公社

遊ぶ

中島農園

open9:00~17:00

定休日水曜日

耳納連山の麓に広がる筑後平野の肥沃な赤土に恵まれた農園。
ぶどう、梨、柿と季節のフルーツを存分にお楽しみください。
茅葺き屋根が目印です。

<フルーツ狩り>
ぶどう(巨峰、シャインマスカット)8月中旬~10月上旬
梨(豊水、新興、新高、愛宕)8月初旬~10月下旬
柿(松本早生、富有)10月下旬~11月下旬
大人数でも対応できます。

永松窯(一の瀬焼)

open9:00〜18:00

定休日不定休

朝鮮李朝の流れをくむ作品の数々は、素朴な中にも、詫び寂び(わびさび)の美学が結集した名陶として知られている。

灰釉、鉄釉、銅釉、辰砂釉、ソバ釉など、多彩な釉薬を用いた精巧で優雅な優しさに定評がある。

[陶芸体験メニュー]

受入人数:1〜20人
金額及び内容:手びねり3,000円 (どんぶり茶碗やコーヒーカップが一つできます)
時間:1時間
受付締切:体験希望日の1週間前

原茂之巨峰園

open9:00~17:00

定休日期間中は無休、8月15日

原茂之巨峰園はうきは市流川地区で良質な、柿・ぶどうなどのフルーツをこだわりを持ったオーナーの手で生産している農園です。
親子三代で巨峰園を営んでおり、真心を込めて育てたフルーツをお届けしています。
お気軽にお問合せください。

ぶどう狩り(8月上旬から9月中旬頃まで)
※巨峰がなくなり次第、終了となります。

弘農園

open9:00~17:00

定休日開園期間中無休

ぶどう(巨峰)8月上旬~9月中旬。
梨 8月上旬~10月中旬。
試食あり♪
入園無料で持ち帰り料は従量制。
お弁当など持参可能です。

2019年より冷房の効く休憩室を備えています。

農園のぶどうと梨を使ったオリジナルくずバーが人気。

カーナビでの検索は住所「福岡県うきは市浮羽町山北2250」でどうぞ。

船越農園

open9:00~日没まで

定休日開園期間中無休

柿(富有)11月上旬~12月上旬。

入園無料で持ち帰り料は従量制。

100名まで対応できます。

Blanc!

open火、水、日 11:00~15:00
木、金、土 18:00~22:00
*事前予約制の為、ご相談に応じます

人気の「ポーセラーツ」体験をはじめ、カフェとしても利用出来るこちらは、7坪の小さくて可愛いお店。

「ポーセラーツ」とは、真っ白な陶器やガラスの器に、専用のシール(転写紙)を貼って電気炉で焼き上げ、オリジナルの器を作るハンドクラフトアートのこと。ヴォーグ社認定インストラクターの資格を持った手嶋先生と楽しく体験ができます。文字入れなども出来るのでプレゼントにもオススメ♪

インテリアとして、またギフトとして喜ばれる「ハーバリウム体験」もでき、ご依頼があれば各種会場などへ出張レッスンも可能。
ご要望に応じてブックカバーや布マスクなどのハンドメイド教室も開催してくれるので、お母さんにとっては頼れるミカタです。写真の商品やオリジナル「綿あめ」も販売されているので、気になる方は是非お問い合わせください。

さらに店内では、体験教室に加え、お食事も味わえます。
お昼はランチボックスでキーマカレー(550円)・カツサンド(550円)・お子様ランチ(550円)を、夜はメニューの希望を伝えれば、ご予算に応じて対応してくれます。
手嶋さんが腕をふるって作るお料理は、うきは産の食材をできる限り使用し、美味しくてカラダにもお財布にも優しいと大好評!お子様連れ大歓迎!とあって、ママ会・お誕生日会にもピッタリ!(※昼カフェ&夜カフェどちらも前日までに要予約)

カフェとして、また「ポーセラーツ」や「ハーバリウム」体験を楽しめる、アトリエ&カフェ Blanc!(ブラン)で、あなただけのオリジナル作品を作ってみてはいかがですか。

===========================
・ポーセラーツ体験(お1人様1,500円〜/約1時間)
・ハーバリウム体験(お1人様1,500円〜/約1時間)
※お1人様から予約OK
===========================

堀江柿狩園

open9:00~日没まで

定休日開園期間中無休

柿(松本早生・富有) 10月中旬~12月上旬。
入園無料で持ち帰り料は従量制。耳納連山のふもとのアットホームな農園です。

丸田窯(一の瀬焼)

open9:00〜18:00

定休日不定休

受け継がれる古陶の系譜 『一の瀬焼 丸田窯』

『一の瀬焼 丸田窯』は、うきは市浮羽町朝田にある窯元です。

一の瀬焼の起源は400年前に遡り、秀吉が朝鮮出兵の際に連れ帰った陶工らによって開かれたと言われています。近世では、久留米有馬藩の御用窯として栄えました。

丸田窯では、釉薬の代わりに塩を使う世界的にも珍しい『塩釉』の技法を受け継ぐほか、金属を塗って高温焼成する焼きしめの技法などに取り組み、作陶を続けています。

[陶芸体験メニュー]

受入人数:5〜50人

金額及び内容:
【ろくろ】1人3,000円(湯のみやご飯茶碗が1つできます)
【手びねり】1人2,500〜3,000円(マグカップや丼茶碗が1つできます)
【絵つけ】1人1,000円〜2,000円(湯のみ1,000円、マグカップ2,000円等)

時間:
【ろくろ】1人15分〜20分×体験人数分
【手びねり】1時間〜1時間半
【絵つけ】30分〜40分

受付締切:体験希望日の1週間前(要予約)

明果園

open9:00~17:00

定休日開園期間中無休(不定休)

桃(勘助・白鳳・川中島・白桃)7月中旬~7月下旬。
梨(新高・新興)8月上旬~10月下旬

入園無料で持ち帰り料は従量制。
桃の観光農園は市内ではこちらのみ!

木工&カフェ 木ん家でひとかふぇ

open平常時
【木ん家】
9:00~18:00(木工体験)
【ひとかふぇ】
11:30~22:00(カフェ)

定休日月曜日(祝日の場合は翌日)

木工作業ができるカフェ。
もちろんカフェのみの利用も可能です。
木の香りが気持ちいいカフェスペースには、キッズスペースもあり、ゆっくりと過ごせます。
また、店内には木育おもちゃや木のグッズなどもあるのでお土産にいかがですか。

※テイクアウトあり。テイクアウトについての詳細はお店にご確認ください。

屋部地蔵公園

定休日無休

屋部地蔵公園は、地蔵を始め、観音像、羅漢像、河童像などの石像が並んでいる約5,000坪の公園です。園内に整備された遊歩道をゆっくりと散策しながら、石像ひとつひとつのユニークな表情を楽しんでください。また、梅の名所としても知られ、見頃の3月になると約300本の白梅が園内を彩ります。

 

2021年の梅は見頃を終えました。

やまんどん

open10:00~17:00

定休日不定休

“やまんどん” は浮羽町山の堂の地名が浮羽弁で訛ったもので、この浮羽町山の堂は約80年前(大正10年頃)より果樹栽培が始まった「浮羽町果樹発祥の地」です。
一年中いつ来ても「旬」のやまんどんのフルーツ狩り。うきはの肥沃な土地で育った旬のフルーツをもぎたてでいただけます。

<フルーツ狩り>
いちご(さちのか、さがほのか、紅ほっぺ、恋みのり、淡雪)1月上旬〜5月上旬
ブルーベリー 7月中旬
ぶどう(巨峰等)8月上旬~9月
梨(豊水、新興、新高、愛宕)8月初旬~11月
柿(富有)11月上旬~12月中旬

よかもんいちご

open11:00~12:00(火・木)
11:00~14:00(土・日)

定休日月、水、金

日本一のいちごを目指す、よかもんいちごだから。
いちご狩りでも目指します「日本一のいちご狩り」
それは全国屈指のフルーツの里・うきはでいちごを育む自然を
空気を、香りを、まるごと味わって頂くこと。
全身で美味しさ味わう、思わず笑顔のいちご狩り。

いちご狩り(11種類)1月上旬〜5月中旬頃

吉井百年公園

定休日無休

※コロナウイルス感染拡大防止対策である密を避けるため、令和三年度の「流水プール」は中止となりました。

ご理解とご協力の程よろしくお願いします。

町制100年を記念してつくられた「吉井百年公園」は、町内を見渡せる眺めのよいロケーションに位置する自然豊かな公園で、春は桜の名所としても知られています。園内には、アスレチック広場、イベント広場のほか、流水プールやキャンプ場などがあります。アスレチック遊具が充実しており、特に全長22メートルのローラースライダーは子どもたちに人気があります。

流水プールは夏休み期間中のみです。

 

トップへ