うきは観光みらいづくり公社

買う

スイーツハウスREN

open10:00~19:00

定休日木曜日、金曜日

うきは産のほうじ茶を使ったシフォンケーキは注目。目移りするほど可愛いケーキの数々は、店内でもいただけます。

ドライブや町歩きのおやつタイムにぜひお立ち寄りください。

青花 ステンドグラス 立丁尾花

open10:00〜17:00
(時折、昼休みアリ。12:00〜13:00)

定休日火曜日

和の趣あふれるステンドグラス工房。
1階古民家ギャラリーでは、アクセサリーなどの小物からランプまで、四季折々の作品が展示されています。
古墳グッズやオリジナルの古代調トンボ玉など、行くたびに新しい発見があるお店です。

【Facebook】立丁尾花
【instagram】tatechouobana
【twitter】@tatechouobana

生活購買店reed

open11:00~18:00
(当面の間、11:00~17:00)

定休日火曜日、第三水曜日

うつわ、竹かご、グラス、衣服。
毎日の生活の中で暮らしに寄り添ってくれる道具やモノを紹介しています。
お店の窓からは白壁の街並みもきれいに見えるので、
ぜひ、ふらりとお立ち寄りください。

蒼 SOU

open12:00~17:00

定休日火、水、木(不定休)

日本の豊かな気候風土のもと育てられた和紅茶から、海外の紅茶まで豊富な種類の紅茶をお楽しみいただけます。
一つ一つに個性があり、どれも味わいたくなるものばかりです。
心も体も癒される空間で手作りおやつと一緒にいかがですか。

店内では手仕事の品々や古道具などの販売もしています。

【Instagram】sou_707

田中窯元(一の瀬焼)

open9:00〜18:00

定休日不定休

伝統と現代感覚の調和をテーマに、人の心に深く響く民陶づくりを探求。

昔ながらの薪窯焼成や自家調合の釉薬といったこだわりの技術で、高い芸術性を備えた珠玉作品を作り上げている。

[陶芸体験メニュー]
受入人数:1〜10人
金額及び内容:2,000円
時間:1時間
受付締切:体験希望日の10日前(要確認)

ちくご手づくり村(栗木商店)

open10:00~16:00

定休日第1水曜日、お正月、8月15日

店内飲食はお休み、売店のみ営業中。

九州三大麺処でもある「うきは市」
栗木商店は、創業明治30年。
ちくご手づくり村は、栗木商店が運営してます。

【体験メニュー】
・らーめん、うどん、そばづくりの体験ができます。(完全予約制)
体験できる人数、所要時間は、麺の種類や当日の予約状況により異なります。
材料はすべて国産を使ってます。

【工場見学】(要予約)

【昼食】
栗木商店の麺を使った料理が楽しめます。その他試食もございます。
お弁当(1,650円、1,100円)は手作りですのでお早めにご予約をお願いします。
(最終2日前まで)
100名様程度までご予約可能です。

Design labo i

あなたの生活に寄り添い、彩りを与えてくれる木工製品。

インテリアのデザインをはじめ、木工屋として、うきは市近郊で産出している日田杉や桧を使用した製品づくりを行なっている「Design labo i(デザイン ラボ アイ)」。
お父さんは主にバッグやランプを、イギリス帰りの息子さんは独特の世界観で可愛いオブジェや家具、インテリアアイテムなどを日々製作されています。
石井さん親子の手にかかると、温もりのある木材が心温まる製品に。
職人として長年培ってきた繊細な技術と、斬新な感覚の融合ってところでしょうか。
そのラインナップにきっと好奇心がくすぐられますよ。

工房には絵本の中に飛び込んだみたいに可愛いギャラリーが併設され、大人も子どもも心惹かれることうけあいです。
(土曜10:00〜15:00のみOPEN)

見て、触れて、ほっこりするギャラリーを、あなたもふらりと訪れてみませんか。
毎日の暮らしがもっと楽しくなるとっておきの木工製品を探しに。

ときわ精肉店

open9:00~18:00

定休日日曜日

国産牛肉と国産馬刺しにこだわったお肉屋さん。
ご飯のおかずや吉井町散策のお土産にいかがですか。

隣りの売店

open10:00~18:00
(冬季は日暮れとともに閉店)

定休日木曜日・年末年始・お盆

Cafeでも使用しているこだわり調味料や食材をはじめ、軽やかな雑貨シリーズなど全国から選りすぐったとっておきのものをご紹介しています。
安全でおいしくて見ているだけで心が躍る、そんな売店です。
是非お立ち寄りください。

鳥翔

open10:00〜19:00

定休日水曜日

30年以上愛される、地鶏のタタキ・唐揚げ専門店 鳥翔。
高品質の国産生肉を使用し、化学調味料や添加物などを一切使わないので大人から子どもまで安心して食べることができます。
唐揚げの他に、食べだしたら止まらなくなる甘辛のちどりあげやお酒のお供にずり刺や地鶏のタタキがあります。
お電話で予約もできるので温かい唐揚げを買いにお越しください。

豚足 かっちゃん

open11:00~18:30

定休日火曜日

「とん足かっちゃん」では、およそ5時間かけて一つ一つの豚足を丁寧に炊き上げ、余分な脂だけを落としていきます。豚足は加熱時間が短ければ油っこくなってしまい、加熱時間が長いと油を落とし過ぎてお肉がパサパサになってしまいます。炊き加減がとても難しく、毎日緊張感を持って調理する必要があります。
コラーゲンたっぷりの豚足は、福岡県外内にとどまらず大人気!通販にてお取り寄せも可能です!
人気の秘密は、一般的な豚足では感じることのできないジューシーさ!口に入れた瞬間に肉汁が口の中いっぱいに広がります。
こんがり焦げ目をつけて鶏肉のような見た目にしているので、女性や豚足嫌いの方でも安心して食べて頂けます。
ぜひ一度食べてみてください。

永松窯(一の瀬焼)

open9:00〜18:00

定休日不定休

朝鮮李朝の流れをくむ作品の数々は、素朴な中にも、詫び寂び(わびさび)の美学が結集した名陶として知られている。

灰釉、鉄釉、銅釉、辰砂釉、ソバ釉など、多彩な釉薬を用いた精巧で優雅な優しさに定評がある。

[陶芸体験メニュー]

受入人数:1〜20人
金額及び内容:手びねり3,000円 (どんぶり茶碗やコーヒーカップが一つできます)
時間:1時間
受付締切:体験希望日の1週間前

日月窯

open12:00~17:00

定休日水曜日

耳納の山に抱かれる、陶芸の窯元に併設された寄り道カフェ。筑後平野を一望しながら、器と本格スイーツの癒しのひとときを。

【Facebook】日月窯

パティースリー ナチュール

open9:30〜19:00

定休日月曜日・火曜日

福岡市で13年間修業して2013年にオープン。
九州産の生クリームをふわふわの生地で包んだ「ちとせロール」
十勝産のクリームチーズをふんだんに使って低温でじっくり時間をかけてしっとり
濃厚に焼き上げた「濃厚チーズケーキ」はおみやげにも人気があります。

林肥料店

open7:00〜19:30
※おひなさまめぐり期間中は営業時間に変更があります。

定休日不定休

築140年以上経つ建物。
農家さん向けに肥料を販売したり、その肥料でどのようにお米を育てるとどのような味になるかなど農産物の専門家である店主。
耳納連山 千年米(ちとせまい)というお米も販売しています。肥料店のガラス扉の中に見えるオート三輪は現役で配達に使われていて、運が良ければ吉井散策の時に走っている姿が見られるかも!
ダイハツ自動車の前ロゴマークはお城だったのですね。

パン工房ミゲル

open9:00~18:30

定休日月曜日、火曜日

全てのパンをひとつひとつ手作りしています。スタッフは女性ばかり。女性ならではの「やさしさ」「たおやかさ」を感じられるラインナップです。惣菜パンのミゲルのハンバーガー、デザートパンのお茶パン練乳サンドなど食べてみたいパンが盛りだくさんです。イートインスペースもあります。

パンの家 スワンベーカリー

open10:00~15:00

定休日土、日、祝祭日

パンの家スワンベーカリーは、障がい者就労支援施設として、うきは市社会福祉協議会が運営しているパン屋さんです。障がい者手帳をお持ちの皆さんと職員が一緒になって、毎日おいしいパン作りに励んでいます。
お持ち帰りだけでなく、店内でお召し上がりいただくこともできます。
また、隣接する生活雑貨のお店スワンショップでは、激安の生活雑貨と心を込めて作った自主製品を販売しておりますのでこちらも是非お立ちよりください。

ぱんのもっか

open9:00~18:00

定休日月曜日、木曜日

「子供たちに100円握りしめてきてほしい」と気持ちを込めてつくるパン屋さん。新しいメニューもどんどん増えて、楽しく迷いながらパンを選ぶお客様でいつも賑わっています。100円でおかわり自由のコーヒーは地元高山珈琲のオリジナルブレンド。パンとコーヒーを買ったら、奥にある川沿いのテラス席でゆっくりお過ごしください♪

トップへ