うきは観光みらいづくり公社

ディナー

馬庵このみ

open11:30~22:00(L.O.21:30)/ランチ 11:30~15:00

定休日火曜日

自家牧場にて約2年の歳月をかけて飼育した自社ブランド馬肉「このみ桜」を筆頭に、九州の銘牛を味わえる専門店として名高い「馬庵このみ」。
地元の知名度もさることながら、馬肉の評判は全国各地に広がりを見せています。
お店には連日この味を求めて、県内外のファンが来店される人気ぶり。

さすが、自社ブランド馬肉を提供している直営店ということもあり、
美しい霜降りに、とろけるような食感の「特上霜降り馬刺し」や、赤みが程よいバランスの「霜降り馬刺し」、そしてあっさりとしたうま味の「赤身上馬刺し」など、ここでしか味わえない至極の逸品が勢ぞろい。
もちろん、ステーキ、焼肉、すき焼き、しゃぶしゃぶ、一品料理など、豊富なメニューで楽しませてくれます。

馬肉のほか、提供される牛肉は「博多和牛」を中心に、「壱岐牛・天草黒毛・佐賀牛・伊万里牛・鹿児島黒毛」を、
豚肉は福岡県久山町の雄大な自然の中で育った甘みのある「やよい豚」だそう。
どれも店主自ら食肉市場へ出向き、しっかりとした目利きで直接買い付けるこだわり。
美味しさのツボを知り尽くしたプロが選ぶ肉とあって、その味はお墨付きですね!

気になる料金も手ごろに設定されているので、安心して来店できます。
お昼は極上丼や定食などランチメニューが登場。
3名様以上の予約で、「このみ桜」をさまざまな食べ方で味わい尽くせる馬肉のフルコースも堪能できます。
他店とは一線を画す、まさに馬肉三昧!

店内はカウンター、掘りごたつ、お座敷のある趣きのある落ち着いたしつらえ。
お一人様から団体様まで、シーンを問わず利用できますよ。

 

博多一番どり居食家あらい 吉井店

open17:00〜24:00(2020/4/23現在時間短縮営業中)

定休日不定休

「居」心地の良い、
「食」を楽しむ事の出来る、
我が「家」として、
鶏料理の美味しさを伝えていこうと誕生した「居食家あらい」。

遺伝子組み換えをしていないトウモロコシに、八女茶入りの飼料で育てた福岡県産オリジナルブランド「はかた一番どり」を使用した、品質にとことんこだわりのあるお店です。

定番の串焼きをはじめ、やわらかもも炭火焼き、よだれどり、もも唐揚げの他、鮮度がいいから提供できる「ももたたき」など、「はかた一番どり」の美味しさを活かしたメニューはここならでは!

しかも、お酒によく合うおつまみや一品料理、鉄板焼、もつ鍋、水炊き、そして鶏がらスープが決め手のラーメンまで、豊富なメニューをリーズナブルに味わえます。

「はかた一番どり居食家あらい」さんの魅力を知れば、もう足を運ばないわけにはいかないですね。

★テイクアウトメニューあり
※テイクアウトメニューの詳細についてはお店までお問い合わせください

Pizza&Coffee 古代

open10:30〜21:00

定休日木曜日

うきは市吉井町の老舗喫茶店「古代」が、装いも新たに「Pizza&Coffee 古代」としてリニューアルオープンしました。

この場所は、うきは市吉井町の中でも、昔ながらの町並みを保存する特別なエリアとあって、周囲の景観に馴染むよう配慮された店づくりになっています。看板はなく、入り口にぶら下がっているのは店名が書かれたお洒落な提灯?! 喫茶店に提灯がマッチするなんて、さすが町並み保存地区ですね!

店内は懐かしみのあるレトロな雰囲気。レンガの壁に、ウッディな床。所々にアメリカンスタイルの要素が取り入れられています。ジャズのBGMが心地良く、想像以上にお洒落な空間♪ こじんまりしているけれど、広すぎず狭すぎず、3テーブルとカウンターがちょうどイイ感じ。天板がキズだらけになっている2人掛け用のテーブルなど、1978年に開店した当初の面影が残っていて、新しいけれど古びた感じに心が落ち着きます。

さあ〜、メニューはというと、マスターのアイデア冴える「ピザ」や新たに加わったチェリーパイ、定番のクリームソーダ、ミックスジュース、ミルクセーキ、ビーフカレー、ホットサンドなど。昭和の古き良き時代を彷彿とさせる王道の喫茶店メニューが並びます。

「うちのピザは具沢山でガッツリ食べるジャンクなアメリカンピザ。独創的なメニューが一番の特徴なんだ」

一番人気の「古代スペシャル」をはじめ、サックサクのクリスピー生地の上に、ドライカレーピラフが乗った炭水化物のオンパレード「ドライカレーピザ」や、トンカツを豪華にトッピングした「トンカツデラックス」。
さらに、サイドメニューにフライドポテトを頼む必要がないほどポテト三昧な「ジャーマン」や、納豆・チーズ・しそがクセになる「納豆としそ」ピザなど、ユニークなメニューが目白押し!

お店の一押しは特製「チェリーパイ」ですって。
さっくりとした生地と、ゴロゴロとたっぷり入った甘酸っぱいチェリーのフィリング。まさに大人なチェリーパイ! 添えられている冷た〜いアイスクリームに絡めて頬張れば、さらに美味しい。1ピースからお持ち帰りができ、ホールでも購入できます(前日までに要予約)。

このチェリーパイをお店でブレンド&焙煎し、創業当時から変わらないスタイル(サイフォン)で淹れたオリジナルコーヒーと一緒にいただけば、これぞ大人のブレイクタイム。名水の町と呼ばれている、うきはのまろやかな水で淹れたコーヒーは、より一層、味と香りが引き立っています。

「“古代の”コーヒーが飲みたいではなく、“古代で”コーヒーが飲みたいと思っていただける空間づくりが究極の理想。そんな居心地の良い場所になれるように頑張っていきたい」

そう話す2代目正孝さんは元ホテルマン。やさしい心遣いが伝わる丁寧なサービスでもてなしてくれます。

ここは訪れる人たちの笑顔と物語が交錯する町の喫茶店。
昭和・平成・令和と時代が移り変わっても「古代」の喫茶店としての本質は変わらない。新しくリニューアルした今、さらにここからどんなストーリーが紡がれていくのか。
さあ、居心地の良い「古代」で、あなたもほっと一息つきませんか。
期間限定メニューなど、詳細はインスタグラムをぜひチェックしてみてくださいね。

ふくずし

open11:00~20:00

定休日不定休

「うきはで2番目に美味しい寿司」というキャッチフレーズの寿司店。
なんと600円でいただける寿司ランチがあり、気軽に普段使いできるお寿司屋さんです。
寿司ランチ、寿司定食、しらかべ定食は15時までの限定メニューです。

★テイクアウトメニューあり
※テイクアウトメニューの詳細についてはお店までお問い合わせください

Hostel & Cafe Farolito(ファロリート)

openCafe: 12:00~22:00
Hostel: check-in 16:00~22:00
Check-out 11:00まで

定休日月曜日

可愛くてステキな名前ですね!
こちらは、海外の国々を探訪し、スペインのお宿で働いていたこともある、気の合うお二人がはじめたカフェバー併設のゲストハウス。
店名にもなっている「Farolito(ファロリート)」という言葉は、スペイン語で小さな灯火、灯台という意味があるそうです。
『うきは市・吉井町の新たなシンボルになろう!という想いを込めてこの名前にしました』と話すのは、店主の八代さんと谷川さん。美味しい手作り料理やスイーツの提供、そして笑顔のおもてなしは、海外を巡って多くのことを吸収・体験してきたお二人だからこそできること。

1階は、宿泊されていない一般の方でもランチ・カフェ・ディナーが楽しめ、2階がゲストハウスに。
このゲストハウスにはキッチンが併設されているので自炊もOK。
広々とした和モダンなお部屋になっていて、個室が2部屋、ドミトリールームに5ベッド。
あまりの居心地の良さで、遠方から訪れるお客さまだけでなく、地元うきは市民の方々も多く利用・宿泊されているようですよ。

店主のお二人に思わず「Gracias(グラシアス)」。
ありがとうと笑みが自然にこぼれる新たなスポット。またひとつ発見です。

まーさん食堂

open11:00〜21:00

定休日不定休

沖縄生まれ・沖縄育ちの店主が、縁あって2021年1月にオープンした「ソーキそば・タコライス」のお店。
『美味しい』の意味を持つ現地の言葉「まーさん」が店名にもなった、じわりじわりと人気が上昇している注目店です。

本場の沖縄そばを食べて育った店主に、スープの要となる味の秘密をうかがうと、
豚骨7割・カツオ3割の黄金比率で仕込まれているとのこと。
グツグツと煮立たせることなく、長い時間かけてゆっくりじっくりと旨味を抽出した豚骨スープに、厳選したカツオ節を最後の一滴まで絞り込んでとった出汁を独自ブレンド。
その透き通った黄金出汁と合わせるのは、沖縄からわざわざ直送されてくるという平麺。
美味しさを提供するための妥協しない味作りに脱帽です。

「豚バラ軟骨煮・スペアリブ・豚角煮・豚足・スパム」を選んで、トッピングされるこの沖縄そば。
豚肉も麺と同様、沖縄から取り寄せているそうですよ。
トロトロな柔らかさと、プルンプルンと肉が揺れ踊る仕上がりはまさに圧巻の存在感!!
甘辛く味が染み込んだお肉の旨みが溶け込み、食べ進めるごとにスープに深みが増してくる。
それでいてクセのない、口当たりの優しい後引く美味さ。

テーブルに置かれている、唐辛子を泡盛で漬けた「島とうがらし」を、スープにお好みで加えて、味変を楽しめるのも沖縄流。

もちろん定番の「タコライス」も味わえます。
聞けば、店主の育った沖縄県金武町は「タコライス発祥の地」。
幼少の頃から食べてきたその味を、ぜひお店で提供したいと、
慣れ親しんだ味の記憶を辿りながら完成させた逸品です。
辛めがお好きな方は、トマトピューレやチリソース、タバスコなど数種類の香辛料をブレンドした手作りオリジナルタコソースをかけてどうぞ。

うきはにいながら、沖縄の温かみのある情景を感じることができる雰囲気に心が和みます。
沢山の方に美味しく味わっていただきたいという店主の想いがいっぱい詰まった「まーさん食堂」。
さあ、みんなで「クワッチーサビラ(いただきます)」!

マホロ756

open17:30~22:00(L.O.21:15)

定休日日曜日(不定休あり)

築65有余年の古民家を改装した和モダンな空間で、和食とフレンチが融合した創作料理を味わえる「マホロ756-キュイジーヌ・ドゥ・マコト-」。

井上オーナーシェフの作る料理は、どれも斬新で見目麗しいものばかり。
地元うきはの食材を中心に使い、味や香り、食感を楽しめるよう四季折々の「おまかせコース」となっている。(完全予約制)
食材同士が器の上で合わさり、口に運んだ瞬間に感じる料理の温度にさえ気を配るこだわりようで、食材の特性が存分に活かされた一皿に、こういう味わい方があったのかと、至福の吐息がこぼれる。
しかもシェフは、唎酒師の上位資格「酒匠」の資格を有するスペシャリスト。お店では、卓越した日本酒のテイスティング能力を持つ彼が厳選した、日本酒やワインを堪能できるのも嬉しい。

じつは料理の道を志したのは、大学時代にハワイへホームステイした時のエピソードがきっかけ。これまでのお礼をしようとホストファミリーへ料理を振る舞った際に、皆さんが「美味しい!」と喜んで食べてくれたそうだ。
「食」が言葉の垣根を越え、人を繋ぐことを目の当たりにしたことで、彼の心は突き動かされた。
大学卒業後は、基礎を一から学ぶために料理専門学校へ通い、東京で5年間板前として精進した後、パリと南フランスで料理人として10年間腕を磨き続けた。
そして、「自分が生まれ育った原点の地で、料理を通じて皆さんに恩返しができれば」と40歳を目前に故郷うきは市へ。

「創意工夫を凝らし、お客様に楽しんでいただけるような料理を作り続けていきたい」

日本に留まらず、フランスで様々な料理と人々の縁を繋いできたシェフの創作料理。
心休まる落ち着いた空間「マホロ」で味わえますよ。

みっちゃん

open11:30~22:00

定休日月曜日

昭和50年創業。
どこか懐かしい味と雰囲気は、世代を越えて多くの方々に親しまれているお店です。
お昼はお得な500円ランチ、焼肉では盛り合わせメニューも人気です。
数多くあるメニューの中でも焼きめしカレーは、1度は食べて頂きたい1品です!!

★テイクアウトメニューあり
※テイクアウトメニューの詳細についてはお店までお問い合わせください

味楽

open12:00〜22:00

定休日日曜日

ふらりと立ち寄ることができて、誰にも気兼ねをすることなく食事を愉しめる、
そんな行きつけのお店を持っていたいものです。

ここ、「味楽(みらく)」さんは、おばちゃんが38年前に小さなお店からスタートさせた食堂。
開店当時から変わらない味で、地域の皆さんの胃袋を今も満たしてくれています。

写真にもあるように、こちらのお店では、野菜をたっぷりと惜しげもなく使用したちゃんぽんや焼きそばが大好評。
マヨネーズがぐ〜るぐると渦を巻いたビジュアル系のお好み焼きもインスタ映えしそうで良いですね!
ラーメン・焼きめし・一品料理など、お財布に嬉しいリーズナブルな料金で注文できるのもありがたい。

昭和の懐かしさを感じさせてくれる、心も和む吉井町の食堂。
ぜひ、行きつけの一軒にどうぞ。

★テイクアウトメニューあり
※テイクアウトメニューの詳細についてはお店までお問い合わせください

木工&カフェ 木ん家でひとかふぇ

open平常時
【木ん家】
9:00~18:00(木工体験)
【ひとかふぇ】
11:30~22:00(カフェ)

定休日月曜日(祝日の場合は翌日)

木工作業ができるカフェ。
もちろんカフェのみの利用も可能です。
木の香りが気持ちいいカフェスペースには、キッズスペースもあり、ゆっくりと過ごせます。
また、店内には木育おもちゃや木のグッズなどもあるのでお土産にいかがですか。

※テイクアウトあり。テイクアウトについての詳細はお店にご確認ください。

やきとり居酒屋 ふらの

open17:00〜23:30(料理ラストオーダー22:30)

定休日不定休

『畑の中の一軒屋』故郷に帰って来たような落ち着いた雰囲気 和とナチュラルが融合した暖かい空間がある。
是非 我が家ような雰囲気でお食事やお酒を楽しみながらゆっくりと流れる時間で癒されてみてはいかがでしょうか。(全室 仕切り部屋と個室)

★テイクアウトメニューあり
※テイクアウトメニューの詳細についてはお店までお問い合わせください

焼き鳥吉ちゃん

open18:00~21:00

定休日日曜日

★テイクアウトメニューあり
※テイクアウトメニューの詳細についてはお店までお問い合わせください

焼鳥鷹陣吉井店

open17:00〜23:00(ラストオーダー22:00)
(11:00~14:00ランチ営業も行ってます)

定休日月曜日

朝倉市に本店をかまえる20年の実績ある鷹陣グループ。
吉井店が開業し3年になり、吉井生まれで吉井育ちの佐藤さんは、その味をしっかりと守り続けています。

じつはこの「鷹陣」さん、焼き鳥の味に秘密があるんです。

手作りの焼鳥ダレは、一から調合し、開業以来20年間継ぎ足して使用され、今も美味しく熟成し続けているのです。
「鷹陣」さんしか出せない味。
深みの中にも奥行きが感じられるタレの味が人気の理由の一つです。

もちろん、その他のメニューにもこだわられています。
地産地消プロジェクトとして、うきはや朝倉の農園さんとコラボしたメニューを次々に開発。
その上、何かインパクトのある商品はできないかと試行錯誤を重ね、浮羽町のパン工房ミゲルさんに生地の協力を得て、
焼鳥屋さんが作るホットドック、その名も「やき鳥ドック」を開発!
店主佐藤さんの心意気までもが伝わってくる商品ですね。これはぜひ食べてみたい!

地域に愛されるお店を目指す「鷹陣」さん。
ますます目が離せません!

★テイクアウトメニューあり
※テイクアウトメニューの詳細についてはお店までお問い合わせください

やきとり二番手

openテイクアウト:20:30までの受付

『魂焦ガシテ串焦ガサズ』
そう語る店主の彌吉さんは探究心旺盛な努力家。
福岡市内の焼鳥店で修行を重ね、2003年に生まれ育った浮羽町に晴れて開業する運びに。
以来、朝引きにこだわり、厳選された新鮮な鶏肉を仕入れるなど、食材にはとことん吟味を重ねている焼鳥屋さんです。

毎日ひと串ひと串丁寧に串うち。
備長炭を使用し、絶妙な加減で焼き上げられたその味は地元民お墨付き!
焼き鳥盛り合わせや一品メニューなど充実のテイクアウトメニューも好評です。

「うきはの人たちに普段から利用していただき、日々本当に支えられています」と、地元の方への感謝の気持ちを口にしてくれた熱意溢れる店主彌吉さん。今日も魂を焦がしながら、美味しい串を焼いてくれています。

★テイクアウトメニューあり
※テイクアウトメニューの詳細についてはお店までお問い合わせください

寿司居酒屋 ゆるり。

open17:30~21:30(OS)

定休日水曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)+不定休

地元うきは市吉井町にあるお魚屋さんが営まれている「寿司居酒屋ゆるり」。
この一文を読むだけで、『ピチピチとした新鮮でイキの良い魚介類を堪能できるお店』ということをうかがい知ることができます。

寿司や刺身はもちろんのこと、煮物・焼き物・揚げ物に至るまで、新鮮な魚介類の美味しさをさらに引き出す最良の調理法でもてなしてくれます。
やっぱり魚屋さんは目利きのプロだけあって期待以上の満足度です。
お値段も良心的ですし。

五臓六腑に染みわたる日本酒を、全国各地から選りすぐって豊富に取り揃えているのも「ゆるり」さんの売りの一つ。
注目度や評価の高いジャパニーズウイスキーもいただくことができますよ。

気の合う人と集うもよし、また、お一人様でしっぽりと晩酌するもよし。
さぁ、白壁通りの風情あるお店で、魚三昧といきましょう。

La seine

open当面の間時短営業:11:00~20:00
---
10:00〜21:00
ランチ 11:30~14:00(月・水~金)

定休日火曜日

 

うきはにこんな喫茶店あったっけ?
そう思われても、仕方ないかもしれません。
そのくらいひっそりと、マイペースに。
でも、とても賑やかに。気づけば35年目の老舗です。
変わらない綺麗な庭と、柔らかな木漏れ日の差す店内。
そこで友人達と囲む焼きたてのピザ、
旬の果実がこぼれそうな贅沢パフェ・・・。
うきはの新鮮な食材と、35年分の笑顔で育まれた、
癒しの空間にお越しください。

ピザとお好み焼きは宅配・テイクアウトもやってます。

※テイクアウトメニューの詳細についてはお店までお問い合わせください

林さん亭

open11:30~14:00(L.O)
(夜の営業は現在休止中)

定休日不定休

うきは市浮羽町一の瀬にある展望中華レストラン。
四川料理の名店や、ホテルで修業したオーナーシェフ、「りんさん」こと林正二郎が、郷里である「うきは市」に開業。
地元の野菜を使った本格中華料理を親しみ安い「丼スタイル」で提供しており、高台にあるため眺めも良く、春には窓から満開の桜を楽しみながらの食事ができます。

※テイクアウトメニューあり

テイクストメニューについての詳細はお店にお問い合わせください

レストラン庄山

open月・火・木・金 11:30~14:30 18:00〜20:30(L.O20:00)
土日 11:30~20:30 (L.O20:00)

定休日水曜日

地元庄山牧場直営の豚肉料理屋。うきはのブランド豚「耳納いーっとん」や「耳納赤豚」は冷凍せずに使い切るそう。トンカツ定食も豆腐ハンバーグも丁寧な仕事がわかる味。うきはの豚肉を味わうなら外せない店。

トップへ