うきは観光みらいづくり公社

うきは市について

アクセス

お問い合わせ

みらいづくり公社facebook

食べる

囲炉裏カフェ・里楽

open11:00~17:00

定休日火、水、木

うきはの山あいにある築60年の古民家を素敵にリノベーションしたカフェ。日本棚田百選「つづら棚田」や新川田篭地区伝統的建造物群保存地区を訪れる際に気楽にお立ち寄りください。ブルーベリーなどのベリー摘みや、ジャムづくり体験などのメニューもあります。

※日曜・祝日は前日までに要予約

べりーずべりーすうぃーつ

open12:00~18:00

定休日年中無休

手作りのソフトクリームとクレープをご用意しています。
うきはの果物を使ったクレープはオススメです。

クレープは、32種類もあります。サラダ感覚のクレープは6種類。
ドリンクもあります。
店内でゆっくりお楽しみください。

クレープ 300円~450円(税込)

9のつく日は、クレープの日!
毎月9日、19日、29日は、300円~390円のクレープが299円、400円~450円のクレープが399円と大変お得になってます♪

 

喫茶 あひるの子

open11:00~15:00

定休日土日祝祭日
(施設行事の都合により他の休みあり)

喫茶  あひるの子は、うきは市民センター・うきは図書館の2階にあります。
市役所窓口のあるフロアですが、市役所・商工会・社会福祉協議会に御用の際は、ちょっと一息お立ち寄りください。
オープンスペースになっており、どなたでもご利用いただけます。
コーヒー(一杯130円)を飲みながら、白鳥の家の手作りパンも一緒にどうぞ。

ふくずし

open11:00~23:00

定休日不定休

「うきはで2番目に美味しい寿司」というキャッチフレーズの寿司店。
なんと600円でいただける寿司ランチがあり、気軽に普段使いできるお寿司屋さんです。
寿司ランチ、寿司定食、しらかべ定食は15時までの限定メニューです。

Zelkova Coffee

open10:00~18:00

定休日金曜日

2014年に「ぶどうのたね」の一角にオープンした自家焙煎珈琲のお店。洗練されつつ温かみのある空間でいただくコーヒーは、器も含めて美味しい。店名となっているzelkova(ケヤキ)の枝を眺めながらくつろげる二階席もおすすめ。
自家焙煎の豆もご購入いただけます。

ちくご手づくり村

open10:00~16:00

定休日第1水曜日、お正月、8月15日

九州三大麺処でもある「うきは市」
栗木商店は、創業明治30年。
ちくご手づくり村は、栗木商店が運営してます。

【体験メニュー】
・らーめん、うどん、そばづくりの体験ができます。(完全予約制)
体験できる人数、所要時間は、麺の種類や当日の予約状況により異なります。
材料はすべて国産を使ってます。

【工場見学】(要予約)

【昼食】
栗木商店の麺を使った料理が楽しめます。その他試食もございます。
お弁当(1,650円、1,100円)は手作りですのでお早めにご予約をお願いします。
(最終2日前まで)
100名様程度までご予約可能です。

COCON CAFE & GELATO

open11:00~17:00(※カフェ部門は近日中にオープン予定です。)

定休日月曜日(※イベント等で不定でお休みを頂くことがあります。)

久留米で15年程営業していましたが、新鮮なフルーツを求めてうきはへ移転。
ココンとは、フランス語で繭(まゆ)という意味で、温かい・安心できるという意味もあるそうです。
地元のフルーツをふんだんに使い、自然の味を極めたい思いがあります。そのため防腐剤や保存料、着色料を使っておらず、安全で体に優しいジェラートです。

【Facebook】COCON Gelato ココン・ジェラート
【Instagram】@cocongelato

ペルー軒

open11:00~16:00

定休日不定休

うきは出身のジャーナリスト鳥越俊太郎氏がよく通っていたといわれるラーメン店。
ペルーにご縁のあったご主人が名づけた店名からは意外なほど、家庭的でほっとする味。チャンポンなども人気です。

ぱんのもっか

open9:00~18:00

定休日月曜日、第2火曜日

「子供たちに100円握りしめてきてほしい」と気持ちを込めてつくるパン屋さん。新しいメニューもどんどん増えて、楽しく迷いながらパンを選ぶお客様でいつも賑わっています。100円でおかわり自由のコーヒーは地元高山珈琲のオリジナルブレンド。パンとコーヒーを買ったら、奥にある川沿いのテラス席でゆっくりお過ごしください♪

お食事処 なかよしこよし

open10:00~17:00(L.O16:00)

定休日第2火曜日(祝祭日の場合は翌日)、年末年始

道の駅うきは内にあるレストラン「なかよしこよし」です。
人気の「耳納いっーとんカツ定食」は地元ブランド耳納いっーとん豚に生パン粉でサックサクの豚カツに仕上がっています。
オリジナルソースとうきはのオリーブオイルを使ったオリーブ塩の2種類のソースが楽しめるのも嬉しい!
地元の味が楽しめるレストランです。

蕎麦処 うりぼう

open11:00~15:00

定休日月曜日

耳納連山と筑後川のめぐみにより豊かな土壌と清らかな湧き水を有するうきは市。
「ビジネス旅館 瓜坊」内にある『蕎麦処 うりぼう』は、本格手打ち蕎麦やつゆの味わいと共に、地元で採れた旬の農産物を使用した自慢の手料理も楽しめます。
◆ 蕎麦 ¥770~
季節毎に素材が変わる“自家製こんにゃく”も人気です。
どうぞゆっくりおくつろぎください。

ピザとコーヒーの店 古代

open9:30~21:00

定休日火曜日

実は珈琲もおいしいピザ屋さん。

イートインコーナーで出来立てを食べるようになれば、あなたも常連さん。

軽食のカツカレーにはわかめスープにミニサラダもつきますよ。

お店の方に吉井町のことを聞いてみて。

パン工房ミゲル

open9:00~18:30

定休日月曜日、火曜日

全てのパンをひとつひとつ手作りしています。スタッフは女性ばかり。女性ならではの「やさしさ」「たおやかさ」を感じられるラインナップです。惣菜パンのミゲルのハンバーガー、デザートパンのお茶パン練乳サンドなど食べてみたいパンが盛りだくさんです。イートインスペースもあります。

jingoro

open11:00~17:00

定休日火・水・木

筑後平野と大きなクスノキが窓いっぱいに広がり、木の温もりを感じられる木の器や椅子の展示販売を兼ねたスペースと喫茶スペースを設けているお店です。

自家焙煎の珈琲と手作りのおやつ、お昼時には季節のポタージュとトーストもご用意しています。

ホッと一息つきにいらしてくださいね。

うなぎの千年家

open11:00~20:00(L.O19:30)

定休日火曜日、第1水曜日

皮はパリッと身はフワフワしていて肉厚な鰻です。
特上セイロ蒸しには、ご飯の上だけでなく間にも鰻が入っていて食べ応え抜群。
白焼(三杯酢でどうぞ)、数量限定のきも塩焼きなどもおすすめです。
ぜひ一度ご賞味ください。

Trattoria AO

open11:15~14:00(L.O13:30)
18:00~21:00(L.O)

定休日木曜日

うきはの野菜を贅沢に使用した朝採れ野菜サラダや、その日の新鮮食材で決まる日替わりパスタなど、うきはならではのイタリアンをお楽しみください。自家製パンのランチが大人気です。

リバーワイルド

open11:00~17:00(L.O16:30)

定休日月曜日、火曜日

ドイツの品評会で金賞を受賞したベーコンが贅沢に入ったベーコンドッグはここでしか食べられない幻の味。河川敷を探るように行くお店までの道のりも含め、長年のファンが集う店です。ハムやソーセージも購入できます。

UKIHA STAND!

open11:00~17:00

定休日不定休

吉井町のジュース&スイーツのテイクアウト専門店 “UKIHA STAND!” です。
うきはで収穫したフルーツやお茶・牛乳など、うきはで育った素材にこだわったメニューをご用意しております。
当店イチオシの商品、“松野牧場の濃厚牛乳ソフトクリーム” は、低温殺菌・ノンホモジナイズ製法により生乳の栄養分とうまみが豊富な “松野牧場の牛乳” を使用したソフトクリームで、イタリア製のマシンを使用しているため味も滑らかさも自慢の逸品です。
松野牧場の牛乳とうきはのフルーツと合わせた “フルーツミルク” や、うきは産の果実そのままの甘さ・風味を生かした自家製シロップを使う “オリジナルフルーツジュース” は季節ごとの旬の味覚を楽しんでいただけます。
松野牧場の牛乳を使った自家製練乳ホイップをのせた“ホイップコーヒー”や、オリジナル焙煎珈琲を使用する “カフェラテ” など、冬にぴったりなホットメニューも充実しています。

手作りの様々な美味しさと、うきはの「!」をお届けします。
店舗近隣には市営の無料駐車場があり、遠方からいらっしゃるお客様もご利用頂けます。

トップへ